日本vバーレーン・前半の印象

W杯予選の試合ってのは、洋の東西問わずこんなもんだろう。そう甘くはない。しかし相手の10番にも9番にもたいしてボールが渡らなかったし、0-0は悪くないかと。バーレーンは2~3人しか攻撃に人数をかけてないけど、これが本来の姿と思うのは早計だろう。
日本の選手では、中田は守備で貢献してるけど、攻撃に関してはあまりぱっとしないね。
前半の20分過ぎに日本のCKやFKが6~7回連続したけど、バーレーンDFの集中が一度も切れなかったのは見事。かなり高くて強いのではないかと。日本はサイドをもっとえぐりたい。後半の攻撃に期待しよう。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-03-30 20:31 | サッカー
<< 日本vバーレーン・後半の印象 日本vバーレーン試合の前に思うこと >>