J1FC東京v浦和の印象(後半)

後半開始早々、浦和は右サイドからのグランダーのセンタリングをエメルソンが押し込んだ。始まって間もない時間帯だったせいか、FCはエメルソンをフリーにしてしまった。さらに浦和は30分くらいに、左からのCKをフリーだった堀之内が頭で合わせた。その後FCも反撃を試みたが、シュートがGKの正面を突いたりDFにクリアされてしまい、浦和のゴールを割ることができなかった。
後半はエメルソンも田中も動きがよかったと思う。この2人を起点にして、浦和は再三チャンスを作っていた。17:23終了、0-2で浦和の試合。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-16 17:42 | サッカー
<< J1・川崎v名古屋の印象(前半) J1FC東京v浦和の印象(前半) >>