JFL・三菱水島v愛媛FCの印象

今日はJFLの試合が桃太郎スタジアムで開催されたので、大雨のなか岡山へ見に行ってきた。
試合を通じて三菱水島はよくボールを動かしたとは思うが、いかんせんフィニッシュの形ができない。結局、数少ないチャンスを確実に決めた愛媛FCが0-2で勝った。
しかしこの2点はGKのファンブルを押し込んだのと、シュートをDFがブロックしたはね返りをミドルで沈めたもの。たしかにいい選手が何人かいるのだが、愛媛FCもJ2昇格を目指すにはいささか力不足のようにも思えたが…。
驚いたのは、桃太郎スタジアムのピッチの芝がめくれることがいちどもなかったこと。水はけがよく、素晴らしいピッチだと思った。スタンドからの眺めは、メインスタンドの20列目よりも後ろでないと酷いもんだが。試合終了は16:48、土砂降りの岡山にて。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-07-03 17:36 | サッカー
<< JFL・三菱水島vデンソーの印象 交流試合・広島v福岡ソフトバン... >>