JFL・三菱水島vデンソーの印象

なんと最終スコアは3-8(前半0-3)という、野球かと見まがうような点の取り合い。試合自体は前半で3点差が付いていたから、三菱水島に勝機はなかったかもしれないが、わずか1000円で11ゴールも見ることができて、コストパフォーマンスはよかった(笑)。
デンソーの1点目と5点目、三菱水島の3点目はどれも見事なボレー。そしてデンソー#8の選手は小柄だけど抜群に上手で、4点目をアシスト、そして軽く6点目を決めていた。簡単にボールを失わない技術は素晴らしいと思った。試合の最後のほうは両チームともスタミナが切れてしまい、雨のせいもあってか雑なプレーが多かった。三菱水島は、ボールを奪ったらもう少し確実に前へつなぎたい。マイボールになったときに、ちょっと簡単に取られ過ぎなように思うが…。いずれにしても、もう少し攻撃の形をつくりたい。3点取れたことが、次の試合以降、きっかけになるのかも。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-07-10 15:03 | サッカー
<< J2・徳島v仙台の印象(前半) JFL・三菱水島v愛媛FCの印象 >>