J2・徳島v仙台の印象(前半)

失礼ながら、徳島の#6・大場啓がこれほどいい選手とは…。秋葉からのロングボールを右サイドで受けてチャンスをつくり、左足で放ったシュートはクロスバーをヒットした。仙台はこの左サイドをケアするように監督が指示していたようだが、うまくいかなかったようだ。
試合は前半40分過ぎに徳島の#10・大島が見事なミドルシュートを決めて1-0で折り返した。今日の主審のレフリングには首をかしげる判定が多く、仙台は救われている印象。後半は仙台のもう少し分厚い攻撃を期待したい。ペナルティエリア付近まではうまく攻め上がれているが、クロスやシュートがいまいち雑な印象がある。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-07-13 20:02 | サッカー
<< J2・徳島v仙台の印象(後半) JFL・三菱水島vデンソーの印象 >>