J2第30節 ・鳥栖v福岡の印象(後半)

後半開始早々、福岡が攻勢をしかけてきた。そして右サイドからのクロスを福岡の#36が頭で合わせて同点に。その後は一進一退の激しい攻防が絶え間なく続き、非常に見応えのある試合になった。チャンスの数は福岡のほうが多かったかもしれないが、福岡#8のミスから鳥栖#10がボールを奪ってシュートしたり、鳥栖にも決定的なチャンスはあった。スペースをうまく使った福岡の攻撃をしのぎ、後半半ば過ぎからは鳥栖もかなり攻め込んだが、結局1-1のままタイムアップ。観衆は11600人余り、多くの人が鳥栖スタジアムを訪れたことを一人のファンとしてうれしく思う。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-09-04 21:32 | サッカー
<< パリーグ公式戦 ソフトバンクv... J2第30節・鳥栖v福岡の印象... >>