欧州CL・バルセロナvパナシナイコス

先週の水曜日は、カンプノウでバルセロナvパナシナイコスを見た。
空港から直接タクシーでスタジアムへ駆けつけたのだが、キックオフの1時間前に到着することができた。チケットを買って、スタンドへ上った。

カンプノウが、これほど巨大なスタジアムだとは知らなかった。これが偽らざる感想だ。今思い返しても、ほかに言葉が見当たらない。南米のスタジアムを彷彿とさせる、巨大で急傾斜のスタンド。私はスタンドの最上段で試合を眺めるのが常なのであるが、ここのスタジアムの最上段は、谷底をみおろすような絶景だった。

試合は開始早々からバルセロナがゴールを挙げ、前半だけで4-0。後半にもエトーがこの試合3点目を決め、最終的には5-0でバルセロナが勝って決勝トーナメント進出を決めた。エトー、ロナウジーニョ、メッシ・・・、みんな本当に上手だね。そのタレントの織り成すハーモニーを、バックスタンド最上段から観賞できて至福の90分だった。パナシナイコスのサポーターは、試合開始までは威勢がよかったけど、試合が始まってからは沈黙するしかなかったね。
e0092251_2257409.jpg

[PR]
by akira-takeuchi | 2005-11-10 22:41 | サッカー
<< UEFA杯・セビリヤvベジクタシュ スペインへ行ってこよう >>