UEFA杯・セビリヤvベジクタシュ

バルセロナから飛行機でセビリヤへ行き、次の日はUEFA杯のセビリヤvベジクタシュを見た。
セビリヤのスタジアムは駅からほど近い場所にあり、ショッピングモールの横にただずんでいた。
試合開始が21:30だったので、スターバックスやマクドナルドで時間をつぶしてからスタンドへ。

スペインのスタジアムはスタンドが急傾斜になっているところが多いのだが、ここのスタジアムもまさにそんな感じだった。
ゴール裏最上段からの眺めは、まさに絶景というほかなかった。

前半は一進一退の攻防で0-0だったが、後半開始からセビリヤが攻めつづけ、サビオラのゴールで先制したあとはセビリヤが完全に調子づいた。
その後、カヌテが2点を追加して3-0でセビリヤが快勝。

ベジクタシュが前半のうちに1点挙げていれば、展開は変わっていたかもしれないが・・・。
試合途中で雨が降ってきて、雨が強くなった後半30分すぎには途中退出した人も多かった。

セビリヤサポーターは、ほとんどが赤い布を身にまとってスタジアムへやって来る。
試合前の選手入場のときに、観衆がいっせいにその赤い布を掲げたシーンが一番印象に残ったね。

マフラーをいっせいに掲げるってのは日本とかイタリアで見かけたことがあるけど、たたみ一畳もあるほどの大きな布を、あれだけの観衆がいっせいに掲げたら・・・。
スタジアムが真っ赤に染まり、世界のどこでも見たことのない光景だった。

e0092251_23301153.jpg

[PR]
by akira-takeuchi | 2005-11-13 23:37 | サッカー
<< 明治神宮野球大会 欧州CL・バルセロナvパナシナイコス >>