オーストラリア・ドイツW杯出場

プレーオフ第2戦がシドニーでおこなわれ、ペナルティシュートアウト(PK戦)の末にオーストラリアが本大会出場権を獲得したようだ。(→参考

勝敗の決まる第2戦がもしウルグアイのホームでおこなわれていたら、また違った結果になったのかもしれないが・・・。
長く、オセアニアの代表(要するにオーストラリア)はプレーオフによって本大会出場を阻まれていたので、この結果をうれしく思う。

ウルグアイのTSTチケットを持っていた人は残念だったね。
そして日本代表に、新たなライバルが現れたという感じ。
次回の南ア大会から、日本とオーストラリアは同じ予選枠で本大会出場を争うのだから・・・。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-11-16 22:50 | サッカー
<< スペインリーグ・エスパニョール... 明治神宮野球大会 >>