スペインリーグ・エスパニョールvアスレチック・ビルバオ

なんだかすでに3週間近く前のことになってしまったが、バルセロナへ行ったときに(11月5日)エスパニョールvアスレチック(19位v20位)の試合を見た。
モンジュイックの丘の上にあるバルセロナ・オリンピックスタジアムは、風が強くてすこし寒かった。

試合の内容は、前半にアスレチックがFKからのヘッドで先制、後半の30分を過ぎたあたりでエスパニョールが同点に追いついた。
この試合で2回決まったゴールは、いずれも私のいたサイドから遠いほうのゴールだったので見にくかった。

エスパニョールは前半、後半ともに再三チャンスがありながら、フィニッシュが雑で決めることができたのが1回だけ。
しかし試合のあとで知り合いに聞いた話だと、あれだけチャンスを作っただけでもよしとせねばならないようなチーム状況なのだそうな。

エスパニョールのことはいいとして、アスレチックはいまだに1勝しかしていないのだから、まだ前半戦とはいえすでに降格するんじゃないかと気がかりになってきた。
まだ3分の1しか終わっていないから、まだ心配するのは早いか・・・。

同点に追いついたあとの最後の10分ほどは、エスパニョールが攻勢に転じて盛りあがったが、それ以外はちょっとお寒い内容の試合だったことは否めまい。
エスパニョールの攻撃が悪いというよりも、アスレチックが守備体勢をつくるのが早いようにも思えたのだが。

そしてここのスタジアムは、ローマのオリンピコスタジアムとそっくりな印象だった。
屋根があるかないか、そしてスタンドが1層構造か2階建てかの違いを除いて、そっくりな感じがした。

e0092251_2322568.jpg

[PR]
by akira-takeuchi | 2005-11-24 23:06 | サッカー
<< スペインリーグ2部B・サラゴサ... オーストラリア・ドイツW杯出場 >>