富樫洋一氏・逝去

サッカージャーナリストの富樫洋一(→参考)が、取材のため滞在していたエジプトで亡くなったそうだ(→参考)。
私が世界のサッカーに興味を持ちはじめたころ、サッカージャーナリストと呼ばれていたのは富樫洋一と杉山茂樹の2人だけだった。時代は流れ、今ではサッカーライターやサッカージャーナリストと名乗る輩が増殖したが、たいした知識も持ち合わせていない奴も多い。サッカーの知識があるだけでなく、その背景にある世界観や諸外国の歴史、文化に精通していることがサッカージャーナリストの条件と私は考えている。その条件を満たしている数少ないジャーナリストが富樫洋一と杉山茂樹の2人だと思っていたので、彼の早すぎる死は痛恨の極みである。
彼の死はいまだに受け入れがたい心境なのだが、彼が番組で語っていたことや文章につづったことをこれからの私のウェブ作成に生かしていけたらと思っている。一人のサッカーファンとして彼の冥福を祈らずにはいられない。
[PR]
by akira-takeuchi | 2006-02-08 20:06 | サッカー
<< W杯チケットについて愚痴ってみる W杯チケット第3次販売抽選結果 >>