イタリアセリエB・ナポリvリミニ

妻と訪れた新婚旅行先のイタリアで、サッカー観戦してきた。日にちは10月8日(日)、場所はイタリア・カンパーニャ州の州都・ナポリ。イタリアのなかでも、治安がよくないとされる物騒な雰囲気の街である。
まずはトラムでナポリ中央駅に行き、地下鉄でCampiFlegrei駅を目指した。試合開始の1時間あまり前だったが、地下鉄はナポリのサポーター(ティフォージ)だらけで、妻にはいささかこわく感じられたようだ。スタディオ・サンパオロはCampiFlegrei駅の真ん前にあると聞いていたが、駅の正面は公園だった。人の流れに従って北の方角に歩いて行き、5分ほどするとサンパオロの威容が見えてきた。スタジアムが椰子の木に囲まれている光景を見ると、ここは南イタリアだと思う。スタジアムの外ではペットボトルのジュースを売っていたが、氷を入れたバケツに入れて売っているのには驚かされた。ミラノやトリノでは冷蔵庫やガラスケースを使うから、こんな売り方はしないだろう。さすがナポリ・・・というか、南イタリアのおおらかさと経済的な貧しさを垣間見た気がした。

そして日本人と見るや、声をかけてくるダフ屋の多いこと。10人以上が声をかけてきたと思う。しかもどの輩も、チケットを何枚も余らせている。定価以下で買ってくれというのなら話に応じようかと思ったが、値段を聞いてみるとクルバは14、デスティンティは25という。チケット売り場で買うのと同じ正規の値段じゃないか。それならチケット売り場で買って、自分の名前をチケットに印字してもらったほうが旅の記念になるというものだ。それにしても、セリエAだけでなくセリエBのリーグ戦でもちゃんと名前を印字しているのには驚かされた。ここはミラノやトリノではない。デタラメなことで悪名高いナポリなのに、である。

私たちが最初に着いたのは、スタジアムの南側ゴール裏付近だったようだ。そこから反時計回りに半周ほど歩いて、北側ゴール裏あたりでチケット売り場を何ヶ所か発見した。あと15分で試合開始という差し迫った状況だったにもかかわらず、幸いなことに並んでいる人が1人しかいなかった。チケット売り場で私と妻のパスポートを提示して、ディスティンティのチケットを購入。フェンスがかなり高いにもかかわらず、それを乗り越えて無賃入場する人の多さに閉口しつつスタンドを目指した。しかし何をどう勘違いしたのか分からないが、私が買ったチケットはディスティンティ(バックスタンド)だったにもかかわらず、なぜかクルバ(北側ゴール裏)に入場してしまった。当然スタンドは総立ち、しかも試合開始まで5分くらいの状況で、すでにめちゃくちゃな盛り上がり。バックスタンドとゴール裏とはウレタン製の板で完全に仕切られており移動できなかったため(よじ登って越えている輩も多数見受けられたが)、やむを得ず隅っこの最上段に妻と陣取って試合開始を待った。

スタンド全体を見渡すと、ゴール裏はほとんど満員になっている。メイン、バックスタンドも半分以上の席が埋まっている。たとえBに降格してもC1でも、ナポリの人はこのチームを愛しているのだと思わされた。選手が入場して試合が開始されると、凄まじい歓声である。この歓声が、なかなかやまないんだな。ナポリの人が熱いといわれる所以だろう。しかも微妙な判定にはペットボトルや発煙筒を投げつけ、時には爆竹が鳴り響く。妻にはあらかじめ説明していたが、その現実を目の当たりにしておびえていた。この試合では対戦相手(アウェイチーム)のリミニが優性だったため、ブーイングの回数も多かったと思う。試合自体はあからさまなパスミスなども目につき、セリエAよりレベルが落ちることは否めなかった。地元ナポリは試合開始直後に攻勢をしかけたが、それ以降はリミニに押されっぱなし。リミニFWのシュートミスさえなければ、0-3でナポリは負けていたことだろう(それは私たちが身の危険にさらされることを意味する)。しかし巨大な声援を味方につけたナポリが、相手GKのミスもあって試合終了間際に1点を挙げた。試合開始から80分あまり、ナポリのゴールを待ちわびていた地元の人々の喜びようといったら、それは熱狂的というほかなかった。試合はそのまま1-0でナポリが勝利し、地元観衆のご満悦な様子が微笑ましく思えた。

イタリアでは、試合が終わると人々の撤収は早い。4万人近い観衆で埋まったサンパオロは、あっという間に空席だらけの静かな姿になった。妻とは人がはけてから帰ろうと話をしていたが、その前にトイレに入ろうとして我が目を疑った。なんと婦人用のトイレに、野郎がどかどかと押し入っているのである。私はイタリアで何度もサッカー観戦しているが、ミラノやローマではこのような光景に遭遇したことはないと思う。女性用トイレの入り口の扉を私が見張っている間に、妻は何とかトイレに入ることができた。それにしても、聞きしに勝るナポリ人のデタラメさ加減にはさすがの私も降参である。

e0092251_23113245.jpg
    試合前の選手整列
[PR]
by akira-takeuchi | 2006-10-22 23:08 | サッカー
<< 日本シリーズ・全体の印象 チケット争奪戦・日本シリーズ2... >>