JFL前期第5節・ファジアーノ岡山vMIOびわこ草津

地元で3試合目の開催にして、ようやくファジアーノの試合を見に行くことができた。年度末の多忙な時期に高校野球も重なって、これまで地元でおこなわれた2試合は現場へ行く時間がなかった。今日は朝から行楽日和の日本晴れ。車で1時間弱、桃太郎スタジアムへと向かった。

競技場に着いて思ったのは、意外とシーズンパス所有者が多いこと。自慢するために首からぶら下げているのかどうなのか、私には分からないが(笑)。入場ゲートにはチケットもぎりのボランティアの人もたくさんいて、チームをそれなりに支援しようとする姿勢をうかがうことができた。スタジアムにはグッズ売り場もあったが、レプリカシャツ1枚が14000円とは驚いた。私が2月にパンプロナで買ってきたオサスナのレプリカ(しかも長袖)は、たったの42ユーロ(6600円くらい)。ファジアーノのレプリカを1枚買うよりも、オサスナのを2枚買うほうがいい(と思うのは私だけなのだろうか)。

やがて試合が始まったのだが、その前半を見て私は驚いた。JFLを見くびっていたわけではないのだが、パスがよくつながって見ていて楽しかった。正直なところJ2の下位チーム同士の対戦より楽しめるのではなかろうか。岡山はチャンスをたくさん作ったがシュートを決めることができず、前半は0-0で折り返した。そして後半開始早々、岡山はオウンゴールで先制。ただ、その後は疲労のせいかエラーが目立ち、両チームともお粗末なミスが多くなった。体力の消耗により正確なプレーができなくなったと思われるが、もし相手がJ2のチームなら後半だけでコテンパンにやられていただろう(などとJ2のチームと比べながら試合を見ていたのは私だけだろうが)。その後、PKで追加点を挙げた岡山が2-0で勝利し、開幕から5連勝を飾った。34節あるうちの5試合が終わっただけでJ2昇格を語るのはまだ早すぎると思うが、これからのファジアーノの試合ぶりには注目していきたいと思う。そして最後に、滋賀から来ていた10人ほどのMIOびわこ草津のサポータの皆さんにおかれましては大変お疲れ様でございます。

e0092251_23352663.jpg

[PR]
by akira-takeuchi | 2008-04-06 23:35 | サッカー
<< JFL前期第7節・ファジアーノ... 選抜高校野球・ベスト8頂上決戦 >>