JFL前期第7節・ファジアーノ岡山vFC琉球

今日の岡山県南部は晴天、桃太郎スタジアムでおこなわれたJFLの試合を見に行ってきた。妻が山梨へ出かけており私一人で行くことになったため、電車で行くことにした。岡山駅でドレミの街に行って、前売り料金でチケットを買ってから競技場へ歩いて向かった。競技場に着いてみると、当日券売り場に長い列ができていて驚いた。観客動員のために何か宣伝でもしたのだろうか。今回は前回と違ってメインスタンドのホーム側に陣取った。

試合は前半の開始早々、最初のセットプレーから#9が頭で押し込んで岡山が先制した。さらに前半の半ばすぎ、左CKからのはね返りをもう一度センタリングしたボールに再び#9が頭で飛び込んで2-0とした。前半の岡山は中盤でよくボールが奪えており、両サイドに展開して相手DFを崩していた。しかし前半終了間際になると、琉球が攻勢に出る。前半40分、琉球は右サイドを崩し、最後は#30が右足で押し込んで1点を返した。その後も琉球には惜しいチャンスがあったが、シュートがポストに当たってはずれる不運もあり前半は2-1で折り返した。

後半、開始から攻勢に出たのは琉球だった。そして後半の4分、琉球は岡山DFラインの裏をついた#32がGKと1対1になり冷静に決めて2-2の同点に追いついた。岡山はDFラインがまだ落ち着く前だったので、ロングボールで隙を突かれたような感じだった。同点になって岡山は攻撃をしかけようとするのだが、前半のようにサイドから崩すことができなくなり単発的な攻撃に終始した。攻撃に移ったときにフォローする選手の動きとかDFラインの押し上げが足りないのがおもな理由だろう。後半だけ見ていると琉球のほうが中盤でのボールの奪い方がよかったし、スペースへの走りこみや運動量でも琉球のほうが優っていた。琉球は逆転するチャンスもあっただけにやや惜しまれるが、試合はこのまま2-2でタイムアップ。観衆は4288人だった。
e0092251_1343235.jpg

今日の試合で琉球の応援に来ていた方たちは、名古屋や滋賀から来ていたそうです。わざわざ遠いところからお疲れ様でした。できれば沖縄から来ている方がいればなおよかったですが、それはまた別の機会ということで。そして試合終了後には何人かのFC琉球の選手にサインしていただきました。紳士的に応じてくださり、どうもありがとうございました。Merci beaucoup!!
e0092251_1355883.jpg

[PR]
by akira-takeuchi | 2008-04-21 01:44 | サッカー
<< 交流戦・阪神v福岡ソフトバンク4回戦 JFL前期第5節・ファジアーノ... >>