AFCアジアチャンピオンズリーグ決勝第1戦・ガンバ大阪vアデレードユナイテッド

試合が終わり、家に帰った今思うのは久しぶりに楽しい試合を見たなということです。ふだん見ているJFLとは違って、見ていて楽しいサッカーでした。スタンドから見ている私の抱くイメージと、ピッチで展開されるサッカーが同じだったからでしょう。ガンバ大阪の展開とパスワークの早さには驚かされました。#7(遠藤)ばかりが取り沙汰されますが、#10、#27(二川と橋本)も非常に上手な選手でした。ガンバ大阪は、遠藤一人のチームではないことがよく分かりました。後半、何度か危ない場面もありましたが、アデレードユナイテッドの雑なフィニッシュにも助けられてガンバ大阪はゴールを許すことなく試合を終えました。3-0というスコアは、第2戦に向けて圧倒的に優位に立ったと言えるでしょう。

e0092251_0352932.jpg

[PR]
by akira-takeuchi | 2008-11-06 00:41 | サッカー
<< JFL後期第14節・ファジアー... JFL後期第12節・三菱水島F... >>