カテゴリ:サッカー( 156 )

J1FC東京v浦和の印象(前半)

前半終わって0-0。前半はFCのほうにチャンスが多かったように思う。はじめのうち、浦和は中盤でボールを失いすぎた。DFでボールを奪っても、前線のエメルソンや田中達也まで遠くては、なかなかシュートにもっていけない。前半の残り15分くらいになって、ようやく浦和も攻撃の形ができてきたが、いまいちエメルソンも田中も斬れがないというか…。
FCでは、やはり今野はいい動きをするね。
いずれにしても、このぶんだとどちらかに点が入る展開になるとは思うが、後半に期待。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-16 16:34 | サッカー

J2京都v仙台の印象(後半)

後半は一転、圧倒的にベガルタが押す展開に。開始早々の10分間と終了間際の5分くらい、仙台には何度も得点チャンスがあったけど、放ったシュートがGKにことごとく止められてしまった。サイドの選手が高い位置に張って崩そうとする意図はだいたい分かった。ただ、攻撃でためを作ったり起点になる選手がちょっと見当たらないかも…。
仙台ペースの時に選手が倒れて時間稼ぎするなど、サンガは思った以上にしたたかな面があったね。以上、1-0で京都の試合。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-10 16:09 | サッカー

J2京都v仙台の印象(前半)

当地、春にしてはかなりの高温、そして強風のなかでの試合。前半はスローインのボールをアレモンが頭ですらしたところを美尾が押し込んだ。
ベガルタは…、快適に前へ進めないね。FWの財前や大柴にボールがなかなか渡らない。しかも中盤であからさまなパスミスが目につく。風下の影響もあろうが、あまりにも攻撃が形になっていない。
京都は去年と同様、強烈なプレスはないけれど、ゆっくりボールを回してDFの穴を突いてくる。しかも1-0になった後はたいして攻めてこなかった。能力の高い選手が多いゆえ可能なスタイルの大人なサッカー。
後半に期待。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-10 15:00 | サッカー

日本vバーレーン・後半の印象

後半はキックオフからいきなり日本が攻勢をしかけてきた。悪くない。バーレーンも、前半より攻撃に人数をかけてきた。
しかし日本はバーレーンにほとんど決定的なチャンスを与えなかった。これが勝因だろう。
中村は試合前、セットプレーは低い弾道のクリアしづらいボールを蹴りたいと言ったそうだ。得点シーンもFKから混戦になったところでバーレーンがアシストしてくれた。
見ていても退屈な、スペクタクルからは程遠い一戦となったが、あの内容であれば1-0の勝ちは妥当なものであったといえる。ただ、日本のFWには決定力が必要だと感じた。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-03-30 22:16 | サッカー

日本vバーレーン・前半の印象

W杯予選の試合ってのは、洋の東西問わずこんなもんだろう。そう甘くはない。しかし相手の10番にも9番にもたいしてボールが渡らなかったし、0-0は悪くないかと。バーレーンは2~3人しか攻撃に人数をかけてないけど、これが本来の姿と思うのは早計だろう。
日本の選手では、中田は守備で貢献してるけど、攻撃に関してはあまりぱっとしないね。
前半の20分過ぎに日本のCKやFKが6~7回連続したけど、バーレーンDFの集中が一度も切れなかったのは見事。かなり高くて強いのではないかと。日本はサイドをもっとえぐりたい。後半の攻撃に期待しよう。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-03-30 20:31 | サッカー

日本vバーレーン試合の前に思うこと

日本代表のシステムは3-5-2らしい。スタートはそのフォーメーションだろうが、たとえば残り15分になって得点が必要になった場合はどうするつもりだろうか。この前のイラン戦で、後半にリードされてからのことを考えると、甚だ気がかりである。そんな心配をしなくてもいいように、前半で3-0みたいなスコアになればよいのだが、そうは問屋がおろすまい。

いずれにしても後半勝負の接戦必至、日本が勝つならスコアは2-1かと。日本は前半を同点で折り返したい。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-03-30 19:11 | サッカー