<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

J2徳島v札幌の印象(後半)

後半も一進一退の攻防が続き、札幌の前線からのプレスがよくて徳島は攻撃を組み立てられない。そして迎えた後半30分すぎ、札幌の#11が抜け出してゴール。その後徳島も反撃したがどうしてもゴールを割ることができず、試合はそのまま1-0で終了かと思ったが、ロスタイム終了間際、徳島は左サイドでFKをもらい、それが混戦になったところを押し込んで同点に追い付いた(得点者不明)。その後の札幌のキックオフもないままタイムアップの笛。なんとも劇的な終わり方の一戦となった。
終了は15:49、やはり強風の鳴門にて。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-30 16:26 | サッカー

J2徳島v札幌の印象(前半)

前半開始早々、札幌が攻勢をしかけてきた。10分ほど続いたが、徳島がこれを凌いだあとは互角の展開に。ともにチャンスはあったが、決定力がいまいちで得点には至らなかった。

札幌の攻撃は#9と#13が中心。この2人はいい選手だね。徳島では、やはり片岡はよく動いてるね。ただ、攻撃に移ったときに右サイドの金位漫をもっと使ってほしい場面があったかと。
前半で0-0は、徳島には悪い展開ではなかろう。後半に期待。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-30 15:05 | サッカー

谷村有美Face to Faith~Over The Rainbow~さんきゅう☆

先週の金曜日のことだが、長年支援している谷村有美のイベントに参加してきた。
広尾のフレンチレストランでフランス料理を食べ、そのあとで有美さんが登場。
トークをまじえつつ、何曲か歌を聞かせてくれた。
ミニー・リパートンの『ラヴィン・ユー』とかカーペンターズの『イエスタデイ・ワンス・モア』は、胸に響いたね。

そしてイベント終了後は、なんと参加者全員ひとりずつ有美さんと記念撮影(ツーショット)。
私は同伴者(♀)と一緒に行っていたので、3人で記念撮影をしてもらったよ。
今の私にとって、これ以上望むことのできないスリーショット写真だな。

有美さんは、女性がこのイベントに来てくれたことをうれしく思ってたみたいでね。
“こんな素敵な女性と来てくれて・・・”とか言ってたな。握手もしてもらったよ。

肖像権の問題とかあるから、この写真をこの場でお見せできないのはちょっと惜しい気もするけど。
これからの人生のなかで、ずっと大切にしていたい思い出。

有美さん、元気なお子さんを授かってください。
そして機会があれば、またどこかでお会いしましょう。
一人のファンとして、ずっとそう願っています。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-18 23:19 | コンサート・絵画ほか

J1・川崎v名古屋の印象(後半)

リードされた川崎は後半になってもっと攻勢をしかけてくると期待していたけど、名古屋の守り方がよかったのか、チャンスは数えるほどしかなかった。連戦の疲れもあったのかな。
そして名古屋は後半の30分すぎ、交代出場していた杉本が右からのクロスを直接ボレーでたたき込んだ。これは見事なシュートだったね。そのちょっと前から、名古屋は右サイドを突破するシーンがあったけど、川崎は防ぐことができなかった。
川崎はその後、我那覇が負傷でいなくなってしまい(すでに3人の交代枠を使い切っていた)、そのまま0-2で試合終了。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-17 17:42 | サッカー

J1・川崎v名古屋の印象(前半)

予想していた以上に多い観衆の数に驚かされた。1万人弱程度かと思っていたら、なんとほぼ満員。J2の時には考えられなかった。やはり勝てば官軍、客も集まるということか。
試合は一進一退の攻防だったが、前半終了間際にゴール正面のFKを名古屋の中村が直接沈めて1-0で折り返した。
名古屋では、アンヨンハとクライトンはいい選手だね。まわりがよく見えていると思う。川崎は、もっと左サイドのスペースを使ってもいいと思う。名古屋のDFラインは浅いから、その裏のスペースを使って攻撃を仕掛ければチャンスはある。川崎のFWにはいい選手が多いね。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-17 16:01 | サッカー

J1FC東京v浦和の印象(後半)

後半開始早々、浦和は右サイドからのグランダーのセンタリングをエメルソンが押し込んだ。始まって間もない時間帯だったせいか、FCはエメルソンをフリーにしてしまった。さらに浦和は30分くらいに、左からのCKをフリーだった堀之内が頭で合わせた。その後FCも反撃を試みたが、シュートがGKの正面を突いたりDFにクリアされてしまい、浦和のゴールを割ることができなかった。
後半はエメルソンも田中も動きがよかったと思う。この2人を起点にして、浦和は再三チャンスを作っていた。17:23終了、0-2で浦和の試合。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-16 17:42 | サッカー

J1FC東京v浦和の印象(前半)

前半終わって0-0。前半はFCのほうにチャンスが多かったように思う。はじめのうち、浦和は中盤でボールを失いすぎた。DFでボールを奪っても、前線のエメルソンや田中達也まで遠くては、なかなかシュートにもっていけない。前半の残り15分くらいになって、ようやく浦和も攻撃の形ができてきたが、いまいちエメルソンも田中も斬れがないというか…。
FCでは、やはり今野はいい動きをするね。
いずれにしても、このぶんだとどちらかに点が入る展開になるとは思うが、後半に期待。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-16 16:34 | サッカー

J2京都v仙台の印象(後半)

後半は一転、圧倒的にベガルタが押す展開に。開始早々の10分間と終了間際の5分くらい、仙台には何度も得点チャンスがあったけど、放ったシュートがGKにことごとく止められてしまった。サイドの選手が高い位置に張って崩そうとする意図はだいたい分かった。ただ、攻撃でためを作ったり起点になる選手がちょっと見当たらないかも…。
仙台ペースの時に選手が倒れて時間稼ぎするなど、サンガは思った以上にしたたかな面があったね。以上、1-0で京都の試合。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-10 16:09 | サッカー

J2京都v仙台の印象(前半)

当地、春にしてはかなりの高温、そして強風のなかでの試合。前半はスローインのボールをアレモンが頭ですらしたところを美尾が押し込んだ。
ベガルタは…、快適に前へ進めないね。FWの財前や大柴にボールがなかなか渡らない。しかも中盤であからさまなパスミスが目につく。風下の影響もあろうが、あまりにも攻撃が形になっていない。
京都は去年と同様、強烈なプレスはないけれど、ゆっくりボールを回してDFの穴を突いてくる。しかも1-0になった後はたいして攻めてこなかった。能力の高い選手が多いゆえ可能なスタイルの大人なサッカー。
後半に期待。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-04-10 15:00 | サッカー