<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

交流試合・ソフトバンクv中日6回戦の印象

ソフトバンクの先発は田之上、中日はマルティネスだった。両先発とも私の予想とは違っていた。これだからプロ野球は難しい。両チームが初回に点を取り合ったあとは、ともに投手が踏ん張って後半勝負の接戦に。ソフトバンクは田之上に疲れが見え始めた6回以降は継投策、中日は9回途中までマルティネスが3安打しか許さない好投。
9回裏ソフトバンクは無死一、二塁とサヨナラ勝ちのチャンスでクリーンアップに回ったが、バティスタ、松中、城島の3人が中日の岡本に抑えられてしまった。続く10回表中日は一死一塁で送りバントを試み、本塁前で打球を処理した城島が二塁へ悪送球してしまった。このミスが響いて、続く大西が決勝の適時打。10回裏にソフトバンクもチャンスを作ったが、代打の鳥越がバントをミスして三塁封殺、荒金には代打を送らない不可解な選手起用(当然代打だと思っていた)、最後は大村が岩瀬が打ち取られて試合終了。16:52終了、4時間近い長い試合。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-05-29 19:23 | プロ野球

交流試合・ソフトバンクv中日5回戦の印象

ソフトバンクの先発は和田。中日は山井だったが、案の定、山井が1巡目からソフトバンクのクリーンアップにつかまる展開に。松中、城島が軽く快打を飛ばしてた。中軸に当たりが出ると、ソフトバンクは打線に切れ目がない。山井は球が甘く入ったところを打たれたが、ソフトバンクの中軸と今日の山井の力関係を考えるとこんなもんだろう。中日は6回まで1安打で、7回に出たウッズの1発で完封を逃れるのがやっと。山井を引っ張りすぎた感もあるが、和田を打てなかった中日に勝機はなかったという印象の試合だった。
7回裏のソフトバンクの攻撃途中で球場を後にした。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-05-28 23:40 | プロ野球

J2第14節・福岡v仙台の印象(後半)

前半とは一転、後半は互角の展開に。開始早々に福岡の#36が右サイドから持ち込んでいきなりのチャンスを迎えたが、これを外してしまった。その後は一進一退の攻防が続き、ともに1~2度あった決定機を決めきれない。2-0のまま試合は進み、残り2分となったところで福岡ゴール前で混戦となり、仙台の#24(大柴)がゴール。1点差となったが、仙台には同点に追い付く時間が残されていなかった。後半はよかったとして、前半の仙台の戦い方には課題も多いと感じた試合。15:52終了、晴天の博多にて。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-05-28 16:29 | サッカー

J2第14節・福岡v仙台の印象(前半)

ここ数試合勝ち切れてない福岡を相手に、前半だけでこれほどまでに攻め続けられて2点も取られる展開は予想していなかった。
福岡の攻撃の中心は#36。DFが2人で囲んでもかわしてしまうのだから、フリーにしてはいかんだろう。その#36が起点となり、クリアボールをフリーで直接#7が決めて開始早々に先制。前半終了間際にも左からの#36のクロスを#9が見事なボレーで押し込んだ。
中盤での球際への寄せが一歩ずつ福岡のほうが早いから、サイドチェンジされると簡単に福岡の選手がフリーになる。仙台はパスミス、クリアミスがあまりに多過ぎて、攻撃できない。
仙台の選手は全体的に動きが鈍いように感じる。2週連続の九州遠征、今日の暑さなど様々な要因もあろうが、前半を見る限りプロとしてあまりにも情けない。こんなにひどいベガルタを見るのは久しぶり。そしてはるばる仙台から来ているベガルタサポーターの愚痴をスタンドで聞かされるのは、個人的にもつらい。去年はここで逆転勝ちしてるから、かすかな望みかもしれないが後半の仙台イレブンの奮起に期待しよう。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-05-28 15:04 | サッカー

交流試合広島v千葉ロッテの印象

中盤までは競った展開の試合だったが、終盤に西岡の三塁打で逆転したロッテが9回にも加点して6-3で勝った。
広島は黒田をひっぱり過ぎた感もあるが、まぁエースであるゆえ仕方あるまい。それよりも、5回裏6回裏に小野をとらえきれなかったことのほうが悔やまれる。
ロッテは7回に登板した藪田が誤算だったが、打線の奮起に救われた。小坂の守備の上手さと足の速さには驚いた(逆転のシーン)。ただ、ロッテの中軸には当たりが出ておらず、打線がつながらないようでは明日以降も苦しかろう。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-05-17 22:09 | プロ野球

全州ワールドカップスタジアム

韓国でサッカーを見てきた。
全州(チョンジュ)という町で、全北現代vFCソウルの試合を見た。
雨の中の試合となり、試合は4-0で全北現代の勝ちだった。

全州は韓国中西部に位置する、全羅北道の道庁がある人口63万人ほどの町。
ビビンバの発祥の地、あるいは東学党の乱(反政府運動)の舞台になった町として知られる。
この町に本拠を置く、全北現代(チョンブク・ヒュンデ)モータースのスタジアムが全州ワールドカップスタジアムである。

More
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-05-09 23:19 | サッカー