<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パリーグ公式戦 千葉ロッテv福岡ソフトバンク・17回戦の印象

3回までにソフトバンクが、城島の2打席連続本塁打などで5-0とリードする一方的な展開になった。しかしロッテも制球が安定しない斉藤を4回、5回に打ち崩し、5-5の同点に。両先発とも、5回もたずにマウンドを降りた。試合は5回から登板した小野がソフトバンク打線を抑えたのに対し、ソフトバンクはフェリシアーノ、佐藤誠といった中継ぎ投手陣がロッテ打線につかまって逆転を許し、終盤の反撃はロッテの継投にかわされた。ロッテとしては、小野が5回表と6回表のソフトバンクの攻撃を0点に抑えたのが大きかった。ソフトバンク側から見ると、序盤の5点リードを斉藤が守りきれなかったのが誤算。序盤の長打攻勢だけ見れば完全にソフトバンクの流れだっただけに、終わってみれば9-5のスコアは驚きに値する。

More
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-09-19 17:49 | プロ野球

パリーグ公式戦 千葉ロッテv西武・20回戦の印象

初回にカブレラの二塁打、3回にはフェルナンデスの適時打で主導権を握った西武が、中盤以降も小刻みに加点して終わってみれば8-3で勝利。西武は先発の宮越が里崎の打球を受けて2回で降板したが、急遽マウンドに上がった山岸(←私はよく知らない投手だが)が7回まで完璧にロッテ打線を封じたのが大きかった。
ロッテは最終回に大塚とサブローの本塁打で3点を返したが、いかんせん8回まで2安打に抑えられたのが計算外だった。先発の加藤も制球が悪く、甘く入ったところで痛打を浴びた。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-09-18 16:48 | プロ野球

パリーグ公式戦 ソフトバンクv西武・17回戦の印象

先発は新垣と帆足。3時間半くらいかかる5~6点勝負の試合を予期したら、あにはからんや投手戦に。西武は1回から3回まで毎回得点圏に走者を進めたが、中軸に外野飛すら出ないとは…。アップアップの新垣を、早い回で打ち崩しておきたかった。4回以降は立ち直った新垣が9回まで投げきり初完封。思うに4回からは、スライダーをうまく使っていたかと。昨日の的場のリードには疑問なところが多々あったが、今日の新垣の完封は的場に負うところが多いというのが私の考え。いかんせん150メートル離れているから、球種すらよく分からないこともあるけどね(爆)

More
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-09-09 21:47 | プロ野球

J2第30節 ・鳥栖v福岡の印象(後半)

後半開始早々、福岡が攻勢をしかけてきた。そして右サイドからのクロスを福岡の#36が頭で合わせて同点に。その後は一進一退の激しい攻防が絶え間なく続き、非常に見応えのある試合になった。チャンスの数は福岡のほうが多かったかもしれないが、福岡#8のミスから鳥栖#10がボールを奪ってシュートしたり、鳥栖にも決定的なチャンスはあった。スペースをうまく使った福岡の攻撃をしのぎ、後半半ば過ぎからは鳥栖もかなり攻め込んだが、結局1-1のままタイムアップ。観衆は11600人余り、多くの人が鳥栖スタジアムを訪れたことを一人のファンとしてうれしく思う。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-09-04 21:32 | サッカー

J2第30節・鳥栖v福岡の印象(前半)

これほどたくさんの観衆が鳥栖スタジアムを訪れたって話、これまでには聞いたことないな。とにかく両チームの声援がすさまじい。まるでサンシーロのような感じ。
試合は前半の終了間際に鳥栖が先制して終了。鳥栖のほうがサイドがうまく使えていると思う。あと、鳥栖の#10はグランドを広く見てボールを動かしているのが素晴らしい。得点のシーンはなぁ…、GKが押さえておけばよかったのだが、鳥栖の選手が体を入れてバイシクルキックで折り返してヘッドでスド~ン!ちょっと福岡には悔やまれる失点だった。福岡の攻撃は、もう少し#36にいい形でボールを渡したい。
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-09-04 20:03 | サッカー

パリーグ公式戦 ソフトバンクv西武・16回戦の印象

序盤に中村とカブレラの本塁打でリードを奪った西武が、西口の好投もあって4-0で快勝。
…なのであるが、私の横にいた人によると試合の流れを考えるに、それ以外に勝負の綾が多い試合だったのだそうな。
まずは1回表の攻撃での片岡、さらには8回裏の宮地の右前で二塁走者・城島を三塁で止めたコーチャーの判断、ひいては城島に代走を出さなかったこと、9回裏の豊田の登板と8回表の追加点…。私にとって、野球観を根底から変えられる試合となってしまった。試合の流れを見るには現場へ来るしかない、とは彼の弁。私がいつも高校野球を見るときに甲子園で口にする言葉を言われてしまい、降参するしかなかった。

More
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-09-03 21:51 | プロ野球

体罰と暴力

最近よく思うのが、世の中にパープリンが増えたなってこと。
そう思っているのは、どうやら私だけではないらしい。

具体的なパーのイメージって、表現するのが難しいんだけど。
まず、顔がパー。

不思議なもので、顔を見ただけでその人は頭が弱いと分かることが多い。
しかも私がそのような印象を受けた場合、だいたいほかの人も同じように感じているようだ。

そういう連中には、思考能力がないというか、思考ができないというか・・・。
要するに、生き方や考え方が短絡的というか。
物事の本質を見きわめるとか人の考えに共感するとか、そういうのは一切なし。

自分が考える以外のものの見方があるということを実感として理解できないから、身勝手なんだよな。

More
[PR]
by akira-takeuchi | 2005-09-01 00:22 | 高校野球