スチュワーデス刑事10

私の好きな財前直見(以下、失礼を承知で直見ちゃんと呼ばせていただく)が出演している『スチュワーデス刑事10・FINAL』(フジテレビ系)を見た。

直見ちゃんが出ていることはもちろんだが、私個人は飛行機に乗るのも好きだし、外国へ行くのも好きだし。さらにBGMで流れるクレモンティーヌ(フランス人シンガー)の曲も好きだし、すべてが私の好きな要素で固められたシリーズだった。公式サイトによると、このドラマのシリーズは1997年に始まったそうだ。その後、回を重ねて今年で10回目となることを節目として最終作とあいなったとか。

今日の放送では『お水の花道』の明菜(直見ちゃん2役)もちょろっと出てきたし、毎度毎度のおやじギャグも飛び交ってたし、本当に最終回になってしまうのが名残り惜しかったな。直見ちゃんの実年齢は今年で40歳だけど、FA(客室乗務員)を演じているのを見ているぶんには、とても40歳には見えなかったし。そんなわけで、シリーズ完結が返す返すも残念。ともかく、大食いシスターズに乾杯~!
[PR]
by akira-takeuchi | 2006-01-14 00:26 | コンサート・絵画ほか | Comments(0)
<< 長谷川滋利投手・引退 大黒将志の記者会見を見た >>