人気ブログランキング |

カテゴリ:高校野球( 35 )

駒大苫小牧の出場辞退に思うこと

昨日、駒大苫小牧が選抜高校野球の出場を辞退すると発表した。3月1日の卒業式後に、3年生の野球部員が飲酒喫煙したことが発覚。これを受けて駒大苫小牧は校内で何度も協議した結果、出場を辞退することになったという。

私個人は駒大苫小牧の出場辞退を非常に残念なことと受け止めている。しかしながら、この半年あまりのうちにまた不祥事を繰り返しているようでは、言い訳の余地がないこともまた事実だろう。昨年8月に部長の暴力事件が発覚したときには、結果的に優勝は取り消されないことに決まったが、この一連の騒動から彼らが何を学んだのかを問いただしてみたいように思う。

思うに、勝ったから(騒動のあとで国体と明治神宮大会でも優勝した)何をやっても許されるというような慢心がどこかにあったのではないか。個人的には、指導者の側にその慢心があったとは思えない。やはり部員(生徒)の側に、事の重大さが認識されていなかったのだと思う。ほんの数年前には全国大会で勝ったことすらなかったチームが急に頂点を極めたため、そこのところの意識が低かったということか。王者のおごりのようなものを感じる。

まだ駒大苫小牧が全国大会で勝ったころがないころのことだが、駒大苫小牧の練習場では生徒のかばんや靴がきちんと並べられており、規律がしっかりしていると聞いたことがある。もともとはそのような状況だったのだから、勝ちつづけると人間はどこか変わってしまうのだろうか。聞くところによると、校長のほかに部長、監督も辞任する意向だとか。これまでの努力が水泡に帰してしまうようで、関係者の方々は気の毒だと思う。なんとなくライブドアの凋落(この言葉が適切かどうかは分からない。なぜなら駒大苫小牧が落ちたわけではないのだから)と重なって見える気がする。

個人的には駒大苫小牧のブラスバンドの演奏を見ることができなくなってしまい、非常に無念だ。しかし彼らにはまだ夏がある。今度こそ襟を正して全国大会に出場することを願っている。監督交代などあって、この先もいろいろ大変なことは多いと思うが・・・。
by akira-takeuchi | 2006-03-04 23:03 | 高校野球

再検証・東北v遊学館(2005/8/13)

今日はスカイAで、昨年8月13日におこなわれた東北v遊学館(→参考)の試合をリピート放送していた。ビデオで録画チェックして、現場で見たこの試合を再検証。現場で見物した試合を、ビデオでもう一度見ることほどおもしろい(勉強になる)ことはないだろう。

私が再検証したかったのは、それは6回裏の東北の攻撃。この試合は6回表まで3-1と遊学館がリードしていたのだが、6回裏に東北が3点を挙げて一気に逆転した。このイニングの攻撃で、東北は3-3の同点に追いついたあとの一死二、三塁の場面で初球スクイズを成功させた。この決勝点が入る場面を、三塁側内野席にいた私は見逃していたのだ。というのも、私は初球ははずしてくるものと決めつけていたので、一生懸命スコアをつけていた。気がついたときには、バントされた打球が三塁線にころころと転がっていた。

そんなわけでこのスクイズの場面を、ビデオで4~5回見直してみた。どうやら、三塁走者のスタートがそれほど早かったわけではないようだ。打球の勢いを殺したバントではなかったが、ややバウンドが高かった。そして三塁走者の足が意外と速かったことが分かった。映像で見ると、塁間を過ぎたあたりからぐっと加速して本塁へすべり込んでいるように見えた。結局のところ、この三塁走者の足が速かったことが勝因だったのではないかと。

そして最後に、私がスコアノートに書いている強烈な一言を。
『8番、初球ランニングスクイズ、こればかりは決められた方がバカというしかない』。
by akira-takeuchi | 2006-01-11 00:49 | 高校野球

原辰徳の作戦の原点

今日の『報道ステーション』に、原辰徳巨人監督が出演していた。
そして彼いわく、“1点ビハインドで迎えた9回二死走者一塁の場面での盗塁こそ、野球の作戦の原点”と言い切っていた。

彼が東海大相模の選手として出場した甲子園の全国大会で、当時チームの監督だった原貢氏(原辰徳の父)がそのような作戦を取ったことがあるというのだ。
(制作者が調べたところ、1974年の大会でのことのようだ。2回戦・東海大相模3x-2土浦日大:延長16回の試合での出来事らしい。この大会、東海大相模は準々決勝で定岡のいた鹿児島実業に4-5で敗退)

これは個々人の野球観にかかわることなので簡単には説明しがたい面もあるのだが、私個人はこの考えに全面的に賛成だ。

高校野球でもプロ野球でも同じだと思うが、毎試合10-0で勝てるわけではないだろう。
そうなると、どうすれば3-2とか4-3の試合を勝つことができるようになるかと考え始めるわけで。

そこを突きつめていくと、攻撃においても守備においても作戦という決め事が重要になってくるわけで、その最たる例が相手の虚をついた攻撃だと考えるのはごく自然なことだ。

くり返すようだけど、これは個人個人の野球観に負うところが大きいから、違う考えをお持ちの人もいるだろうし、異論反論もあることだろう。

ただ、このブログを書いている制作者の視点は、だいたいそんな感じであるってこと。
つまり、わざわざ現場へ出向いて見ているのはそのへんのことだってこと。
by akira-takeuchi | 2005-12-01 00:10 | 高校野球

明治神宮野球大会

明治神宮大会で、駒大苫小牧が優勝したようだ。
最初に断っておくと、この試合に関してはちょっとテレビで見ただけなので、私は多くを語れる立場にはないのだが。

北海道のチームがこの大会で優勝したのは初めてのことだそうな。
近年の駒大苫小牧の躍進を考えれば、この優勝は驚きには値しないと思う。

駒大苫小牧がどう、というよりも、私の住む岡山県から出場した関西高校が決勝まで進んだからちょっと注目していたのだけど。
残念なことに、決勝戦では本塁打を2本打たれて完封負けしてしまった。

ともかく、来年の春には甲子園球場で、駒大苫小牧のブラスバンドの演奏がまた聞けるのが今から楽しみ。
野球に直接関係ない話になってしまったか・・・
by akira-takeuchi | 2005-11-16 00:34 | 高校野球

体罰と暴力

最近よく思うのが、世の中にパープリンが増えたなってこと。
そう思っているのは、どうやら私だけではないらしい。

具体的なパーのイメージって、表現するのが難しいんだけど。
まず、顔がパー。

不思議なもので、顔を見ただけでその人は頭が弱いと分かることが多い。
しかも私がそのような印象を受けた場合、だいたいほかの人も同じように感じているようだ。

そういう連中には、思考能力がないというか、思考ができないというか・・・。
要するに、生き方や考え方が短絡的というか。
物事の本質を見きわめるとか人の考えに共感するとか、そういうのは一切なし。

自分が考える以外のものの見方があるということを実感として理解できないから、身勝手なんだよな。

More
by akira-takeuchi | 2005-09-01 00:22 | 高校野球

高校軟式野球の優勝は神港学園

NHKの深夜のニュースで報じてるのを見て、やっと結果を知った。決勝戦は、神港学園3-0朝倉東だったようだ。私が見たかぎりだと、神港学園は走者三塁のときのエンドランなど攻めの細かいところがしっかりしてた印象だったからな。それと、エースの投手がよく投げたって感じ。一人で4試合とも投げぬいたらしい。硬式と軟式ではボールの重さがちがうから疲労度も少しちがうとは思うが、さぞや大変だったと思う。

ともかく、神港学園の皆さんおめでとう。お疲れ様でした。
by akira-takeuchi | 2005-08-30 00:20 | 高校野球

駒大苫小牧の問題について思うこと

私が軟式の高校野球を見に近畿地方へ遠征している間に、駒大苫小牧の部長暴力問題がいちおうの決着を見たようだ。結論としては、駒大苫小牧の優勝は有効。秋季大会や秋の国体に参加することも認められる、ってな感じらしい。

傍観者として言わせていただければ、そんな当たり前のことを今さらうんぬん言うこと自体がおかしい。ではもし駒大苫小牧の優勝が無効となってしまったら、準優勝だったはずの京都外大西が繰り上げ優勝~? そんなチャンチャラおかしい話、どのスポーツでも聞いたことがない。
たしかサッカー界では、かつて大会中の八百長が発覚したマルセイユが、チャンピオンズカップの優勝を取り消されたことがあったはず(決勝戦の記録は1-0でマルセイユの勝ちだがタイトルは剥奪。準優勝だったACミランがトヨタカップに出場した)。
でも駒大苫小牧の場合、選手は何も問題に関与していない。それなのに優勝が取り消されるなんて話が持ち上がること自体、筋が違うってものだろう。

ともかく、駒大苫小牧の優勝を現場で見ていた人たちは、その歴史的偉業が達成される様子をまぶたに焼き付けたはず。その記憶が消えることはないわけだから、高野連がどんな裁定を下そうと、今年のチャンピオンが駒大苫小牧だったことは誰の目にも明らかだと思うのだが・・・。
by akira-takeuchi | 2005-08-29 22:46 | 高校野球

高校軟式野球・準決勝の結果

準決勝第一試合
朝倉東 300000000 3
大津   100000000 1

準決勝第二試合
千葉商大付 000000100 1
神港学園   00110000x  2
by akira-takeuchi | 2005-08-28 14:25 | 高校野球

高校軟式野球・準々決勝(高砂)

高砂
準々決勝第一試合
朝倉東 000000031 4
天理   001000000 1

準々決勝第二試合
千葉商大付 0000120032 8
静岡商    0032000010 6
 (延長10回)


準々決勝・天理v朝倉東の印象

3回に天理が敵失で先制。6回以降は両チームともに毎回走者を出すがあと一本が出ない展開に。しかし朝倉東は8回表、4番5番の連続長打で一気に逆転。さらに内野ゴロで追加点、9回表にも敵失で1点を追加し、最後は継投で逃げ切った。天理は中盤以降毎回のように走者を出したが、6回と8回の併殺、さらには7回の三盗失敗が悔やまれる。スコア1-0の段階で早いうちに追加点を取っておきたかった。


準々決勝・千葉商大付v静岡商の印象

3回と4回に静岡商が敵失や暴投などのミスがからんで5点を先制。しかし千葉商大付も6回以降徐々に追い上げ、さらに9回には一挙に3点を挙げて逆転した。静岡商も9回裏に一度は同点に追いついたが、千葉商大付は10回表に押し出し四球などで2点を勝ち越してそのまま逃げ切った。静岡商は6回裏のエンドラン失敗と7回裏のバントの失敗で中盤以降追加点を挙げられなかったことが最後に響いた感じ。同点に追いついた9回裏も、サヨナラ勝ちするチャンスはあったのだが…。
by akira-takeuchi | 2005-08-27 16:00 | 高校野球

高校軟式野球

今日でベスト8が出揃った。明日は明石と高砂で準々決勝が行われる。
 明石:大津v作新学院(2年前の決勝と同じカード)、羽黒v神港学園
 高砂:天理v朝倉東、千葉商大付v静岡商

私の住む岡山からは高砂のほうが近いので、明日はちょっと高砂へ行ってこようかと。
高砂市野球場は、岩肌むき出しの風景が特徴だとか・・・。
by akira-takeuchi | 2005-08-26 22:04 | 高校野球